利用規約

目次

この利用規約(以下,「本規約」といいます。)は,Allways Asia Co.,Ltd.(以下,「当社」といいます。)が、このウェブサイト上で提供するサービス(以下,「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。契約申込者(以下「申込者」と呼びます。)には,本規約に従って,本サービスをご利用いただきます。

第1条(適用)

本規約は,申込者と当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。

第2条(利用登録)
  • 1. 登録希望者が当社の定める方法によって利用登録を申請し,当社がこれを承認することによって,利用登録が完了するものとします。
  • 2. 当社は,利用登録の申請者に以下の事由があると判断した場合,利用登録の申請を承認しないことがあり,その理由については一切の開示義務を負わないものとします。
    1. (1)利用登録の申請に際して虚偽の事項を届け出た場合
    2. (2)本規約に違反したことがある者からの申請である場合
    3. (3)その他,当社が利用登録を相当でないと判断した場合
第3条(ユーザーIDおよびパスワードの管理)
  • 1.申込者は,自己の責任において,本サービスのユーザーIDおよびパスワードを管理するものとします。
  • 2.申込者は,いかなる場合にも,ユーザーIDおよびパスワードを第三者に譲渡または貸与することはできません。
    当社は,申込者IDとパスワードの組み合わせが登録情報と一致してログインされた場合には,そのユーザーIDを登録している申込者自身による利用とみなします。
第4条(利用料金)
  • 1. 本サービスの利用料金は、第7条に定めるレンタル期間、当社ホームページおよびパンフレットに定める料金に応じて計算するものとします。
    また、レンタル料金は税込み金額、その他の料金は課税対象となります。
  • 2. 本サービス利用中は、実際の通信の有無に関わらず利用料金は発生するものとします。
  • 3. 申込手続きの際に申込者が希望した利用地域以外の場所で本サービスを利用した場合、
    および、第20条(通信の公正利用と制限)に定める過剰な通信を行った場合、別途追加料金を請求することがあります。
  • 4. 当社指定の支払期日までにお支払が確認できない場合は、延長利息を請求させていただくことがあります。
  • 5. 料金は予告無しに変更されることがあります。
第5条(利用料金の支払方法等)
  • 1. 本サービスの利用料金の支払方法は、現金・クレジットカード払い、または当社指定の支払方法とします。
  • 2. 本サービスの料金支払の際には、利用する金融機関の定める規約に則る必要があります。
  • 3. 本サービスに関して申込者が希望する内容(レンタル期間・通信機器の台数等)によっては、
    保証金、またはクレジットカード保証枠を申し受ける場合があります。
  • 4. 契約期間が1ヵ月を超える場合は、1ヵ月ごとに精算をしていただく場合があります。
第6条(レンタル利用期間)
  • 1. 課金対象となるレンタル利用期間は1日を単位とし、申込者より申し出される利用開始日から利用終了日までの間とします。
    但し、当社規定の返却期限日を過ぎて通信機器等が当社に返却されていることが確認されない場合、
    当社指定場所への返却が確認とれる日までの間、当社規定の延長料金が発生致します。
  • 2. 申込者が60日を超えて利用する申込をされる場合、別途ご相談をさせて頂く事があります。
第7条(申込手続き)
  • 1. 申込者は、申込者が予め本利用規約及び重要説明事項に同意の上、申込み締め切り期日までに当社指定の申込書、
    またはインターネットのオンライン申し込み画面に必要事項を記入し、当社に提出していただきます。
  • 2. お貸し出しする通信機器等の回線は、当社が指定するものとなり、貸出直前に当社が決定するものとします。
  • 3. 当社は、次の各号に該当する場合には、本契約の申込を承諾しないことがあります。
    この場合において、当該拒絶があったときは、当社は契約申込者に対しその旨を通知します。
    1. (1)申込者が本契約に違反するおそれがあると認められる相当の理由があるとき
    2. (2)申込者が本契約上の債務の支払を怠るおそれがあるとき
    3. (3)申込者が本契約申込書にことさら虚偽の事実を記載したとき
    4. (4)申込者が公序良俗に反する目的で本サービスを利用するおそれがあるとき
    5. (5)申込者が当社または本サービスの信用を毀損する目的で本サービスを利用するおそれがあるとき
    6. (6)当社がその他事情によりサービスが提供できないと判断したとき
第8条(契約の成立)

申込者が、当社指定の手続きにより申込みを完了し、当社が申込者からのこれを承認した時点をもって契約の成立とします。

  • 1. 当社の申込承認とは当社が申込の承認をする旨を「お申込み手続き完了」という件名で
    申込者が登録したメールアドレス、または郵送等の各種通信手段をもって申込みを承認した旨を通知します。
  • 2. 当社が申込者の希望するサービスを用意出来ないと判断した場合、または申込承認の後もその他事情によりサービスが提供できないと判断した場合、
    申込者に対し第9条に定める方法にて通知します。
  • 3. 前項2において既に決済されていた場合、直ちに決済の取消し手続きを行い申込者に請求されない処置をします。
第9条(通知の方法)

本利用規約及び本サービスに係る事項について、当社から申込者に対する通知の方法は、書面、電子メール、SMS、LINE、電話、当社が運営するウェブサイトへの掲示等、当社が指定する方法によるものとします。

第10条(通信機器等の受渡)
  • 1. 申込者は、以下のいずれかの方法により当社から通信機器等を受け取るものと致します。
    1. (1)当社指定の無料配送エリアへの申込者指定の場所に利用開始日までに配達または郵便にて送付する方法
    2. (2)当社指定の有料配送エリアへの申込者指定の場所に利用開始日までに配達する方法
    3. (3)申込者指定の海外における場所に宅配便または郵便にて送付する方法 。この場合実費有料配達となります。
  • 2. 申込み締め切り期日を越えての受渡を申込者が希望し、当社が受付可能と判断する場合、
    特別直前対応料金を別途計算の上申し受けます。
  • 3. 天候不良などの不可抗力の場合や輸送中の事故または遅延など、当社の責に帰さない事由により
    通信機器等を申込みの受渡予定日までにお届け出来ない場合、または申込者が受け取ることができない場合でも、
    当社はその責を負わないものとします。
第11条(通信機器等の返却)
  • 1. 申込者は、申込手続き時に指定する返却方法をもってレンタル利用期間が完了した後に当社へ通信機器等を返却するものとします。
  • 2. 第6条(レンタル利用期間)に定めた返却期限日までに当社指定場所に通信機器等を返却するものとします。
  • 3. 返却方法で、当社指定外の宅配便または郵送を選択される場合、送料はお客様負担となります。
  • 4. 返却期限日までに返却がされない場合には、別途当社が定める延長料金が発生します。
第12条(申込の取消し)
  • 1. 申込者は、第7条(申込手続き)による申込みを取消す場合には、ただちに当社に対しその旨を通知するものとし、
    当社が定めるキャンセル料を支払うものとします。
  • 2. お申込み手続き完了後から利用開始3日前までは、キャンセルについての料金は発生いたしません。
  • 3. 申込者は、当社が通信機器等を申込者指定先への発送後にキャンセルする場合、通信機器等が届いた日の3日以内に当社に返却するものとします。
    3日以内に通信機器等が到着しない場合、申込者は第11条(通信機器等の返却)第4項に定める延長料を支払うものとします。
  • 4. お支払完了後のご返金に付きましては、ご返金実費手数料を申し受けます。
第13条(本契約の解除)
  • 1. 当社は、申込者が次の各号に掲げる事由に該当する場合、本契約を直ちに解除することができるものとします。
    1. (1)本契約上の債務の支払いを怠り、または怠るおそれがあることが明らかであるとき
    2. (2)違法に、または明らかに公序良俗に反する態様において本サービスを利用したとき
    3. (3)当社が提供するサービスを直接または間接に利用する者の当該利用に対し重大な支障を与える態様において、本サービスを利用したとき
    4. (4)約款に定める申込者の義務に違反したとき
    5. (5)申込者について、破産、会社更生、整理または民事再生に係る申立があったとき
    6. (6)その他当社が解除するについてやむを得ない事由があると判断したとき
  • 2. 当社は、前項の規定により本サービスの利用を停止するときは、あらかじめ、その理由及び利用を停止する日について、
    第9条(通知の方法)に定める方法で申込者に通知します。
    但し、当社が緊急やむを得ないと判断した場合は、申込者に通知しない場合があります。
  • 3. 申込者は、前1項、及び前2項に従い解除された場合、解除によって当社に生じた一切の損害ならびに責務を負担するものとします。
第14条(禁止事項)

申込者は,本サービスの利用にあたり,以下の行為をしてはなりません。

  • 1. 電気通信事業法、携帯電話不正利用防止法ならびに関係法令に反する行為
  • 2. 犯罪行為に関連する行為
  • 3. レンタル通信機器等への付加物品の取り付け、改造、分解、損壊
  • 4. レンタル通信機器等を第三者に転貸、譲渡、その他担保に供する等当社所有権の侵害行為
  • 5. 当社のサービスの運営を妨害するおそれのある行為
  • 6. 他の申込者に関する個人情報等を収集または蓄積する行為
  • 7. 他の申込者に成りすます行為
  • 8. 当社のサービスに関連して,反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為
  • 9. 本利用規約に反する行為
  • 10.その他,当社が不適切と判断する行為
第15条(通信機器等の滅失毀損等)
  • 1. 申込者は、通信機器等を当社指定の用法に従い使用、管理するものとします。
  • 2. 申込者は、通信機器等が滅失・毀損した場合または盗難にあった場合は、ただちにその旨を当社に連絡するものとします。
    また、如何なる事由があれ、通信機器等を滅失・盗難にあった場合、当社へ連絡するまで、
    不正に利用された通信料金は申込者が支払うものとします。
  • 3. 前2項の場合には、申込者はその理由が当社の責に帰すべきものである場合を除き、通信機器等の修理代金または再調達代金として、
    別途当社が定める弁済金を当社に支払うものとします。
第16条(補償制度)
  • 1.補償制度とは、申込者あるいは利用者が利用期間中に通信機器等を滅失・毀損及び盗難にあった場合に
    通信機器等の損害を補償する任意加入の制度です。
    第7条(申込手続き)による申込の際に、加入申請のあった申込者に対してのみこの制度を適用します。
  • 2. 補償制度利用料及び補償内容については、当社ホームページ等により申込者に対し申込時に提示、案内するものとします。
  • 3. 紛失・盗難の際には、必ず現地警察署または公的機関の証明書を取得し、当社に提示するものとします。
第17条(レンタル品の買取)

申込者による通信機器等のレンタル品買取は原則できないものとします。

第18条(本サービスの提供の停止等)
  • 1. 当社は,以下のいずれかの事由があると判断した場合,申込者に事前に通知することなく
    本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。
    1. (1)地震,落雷,火災,停電または天災などの不可抗力により,本サービスの提供が困難となった場合
    2. (2)通信回線等が事故により停止した場合
    3. (3)その他,当社が本サービスの提供が困難と判断した場合
  • 2. 当社は,本サービスの提供の停止または中断により,申込者または第三者が被ったいかなる不利益または損害について,
    理由を問わず一切の責任を負わないものとします。
第19条(利用制限および登録抹消)
  • 1. 当社は,以下の場合には,事前の通知なく,申込者に対して,本サービスの全部もしくは一部の利用を制限し,
    または申込者としての登録を抹消することができるものとします。
    1. (1)本規約のいずれかの条項に違反した場合
    2. (2)登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
    3. (3)その他,当社が本サービスの利用を適当でないと判断した場合
  • 2. 当社は,本条に基づき当社が行った行為によりユーザーに生じた損害について,一切の責任を負いません。
第20条(通信の公正利用と制限)
  • 1. すべての方に公平公正な通信の利用を提供するため、ご利用となる地域の通信事業者による政策または当社の判断により、
    申込者あるいは利用者が過剰な通信を行った場合、地域毎に定める基準に従い利用中断または利用制限を行うことがあります。
  • 2. このような通信利用の中断や制限が発生した場合、申込者の指定した利用期間中は通信不通のままとなることがあります。
    その場合でも、当社は申込者に料金の返金は行わないものとします。
  • 3. 当社は、過剰な通信に関する追加料金を申込者に対し、第4条(利用料金)3項に定める通り別途請求することがあります。
第21条(免責事項)
  • 1. 本サービスにてレンタル通信機器等を利用し、当社案内の方法以外で通信ネットワークに接続した場合、
    ご利用の通信会社からの通信料金等の請求に対して、当社は一切責を追わないものとします。
  • 2. 通信機器等の使用に支障をきたした場合、申込者および利用者が利用期間中に当社まで連絡しなかった場合、
    当社は一切の責を負わないものとします。
  • 3. 第8条に定める手続きをした内容に誤りがあり現地での通信機器等の使用に支障をきたした場合、
    当社は一切の責を負わないものとし、申込者はこれを予め了承するものとします。
  • 4.通信機器等の利用に何らかの支障があったことにより、申込者が被った事故または損害等については、
    当社はその原因の如何を問わず申込者に対し一切の責を負わないものとします。
  • 5.当社の故意過失により通信に不具合が生じ、本サービスを本来の目的に利用することができなかった場合、
    当社は申込者に対し、本契約の代金額の範囲内においてのみ賠償の責任を負うものとします。
    本サービスの代替通信手段の担保、および当該代替手段の費用負担は、一切行わないものとします。
    また、当該契約の範囲を超える拡大損害については、当社は一切その責を負わないものとします。
  • 6. 当社は,本サービスに関して,申込者と他の申込者または第三者との間において生じた取引、
    連絡または紛争等について一切責任を負いません。
第22条(損害賠償)

申込者が本サービスの利用に関して、申込者の責に帰すべき事由により当社に損害を与えた場合、申込者は当社が被った損害を賠償するものとします。

第23条(賠償請求方法等)
  • 1. 当社は、申込者が、本サービスに関する利用料金について支払期日を経過しても当社に支払いがない場合には、
    申込者に対し、第9条(通知の方法)当社の指定する方法で通知または連絡できるものとします。
  • 2. 本利用規約に基づき当社より申込者に対し、何らかの料金の支払(延長料、キャンセル料、弁済金等)を求める場合には、
    その金額を請求書に記載します。
第24条(サービス内容の変更等)

当社は,申込者に通知することなく,本サービスの内容を変更しまたは本サービスの提供を中止することができるものとし,
これによって申込者に生じた損害について一切の責任を負いません。

第25条(利用規約の変更)

当社は,必要と判断した場合には,ユーザーに通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。

第26条(通知または連絡)

申込者と当社との間の通知または連絡は,当社の定める方法によって行うものとします。

第27条(権利義務の譲渡の禁止)

申込者は,当社の書面による事前の承諾なく,利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡し,
または担保に供することはできません。

第28条(準拠法・裁判管轄)
  • 1. 本規約の解釈にあたっては,日本法を準拠法とします。
  • 2. 本サービスに関して紛争が生じた場合には,当社の本店所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄とします。

PageTop